INTRODUCTION

はじめに

CHARACTERISTIC

特徴

HOW TO USE

使い方

VARIATIONS / PRICE

ヴァリエーション・価格

SPECIFICATIONS

仕様

ORDER

購入方法

STAND

ストレートマイクスタンド

K&M|199

ドイツの老舗スタンドメーカー「K&M」の伸縮型ストレートマイクスタンド。

3段階の高さ調整が可能なので、いろんなシチュエーションに対応できます。

水平方向の首振りだけでよければ、「カメラネジ」を、横向きや上下の首振り調整が必要であれば、「ユニバーサルジョイント」を使用してSAIを取り付けてください。

SAIをカメラネジを使って取り付けた場合、全高約79.5cm〜164cmの範囲で調節が可能になります。

一番伸ばした状態はやや不安定なので、取り扱いに注意が必要です。

(それでも使いたい場合は、スタンドの脚に重量ウェイト等を置いてください。)

このスタンドの一番の魅力は、ポールを固定するノブが小さく目立たないところ。

3つのノブがスタンドの後方に位置するように固定すると、前から見たときにポールのラインがすっきりと見えます。

コンパクトに折りたたみ縮まるので、モバイル用途にもおすすめです。

1セットに必要な物

カメラネジ 1個

  もしくは

K&M|19695 1個

 

K&M|199 1本

K&M ( ケーアンドエム ) / 199
サウンドハウスで見る
サウンドハウス

ブームマイクスタンド

CLASSIC PRO|MSB / BLACK

サウンドハウス」がプロデュースするブランド「CLASSIC PRO」の標準ブームマイクスタンド。

カメラネジもしくはユニバーサルジョイントを使用すると、SAIを取り付けられます。

高さと向きを素早く変えられることが、一番のメリット。

ステージやスタジオでのモニタースピーカーとして使うのに最適です。

ブーム部分を伸ばしすぎると、SAIの重みで転倒する恐れがあるのでご注意ください。安全にブームの長さを変更したい場合は、SAIの重さでひっくり返らないために、スタンドの脚に重量ウェイト等を置いてください。

1セットに必要な物

カメラネジ 1個

  もしくは

K&M|19695 1個

 

CLASSIC PRO|MSB / BLACK 1本

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / MSB/BLACK ブームマイクスタンド
サウンドハウスで見る
サウンドハウス

カメラ三脚

カメラ三脚であれば、アダプター不要でSAIを取り付けられます。

大きめのサイズの三脚であれば、幅広い高さに対応可能。

足が大きく広がるので、安定性が良いのがメリットです。

ユニバーサルジョイントと同じように、SAIを横向きにすることもできます。

SAIに合わせてお気に入りのデザインの三脚を使えば、インテリアのアクセントにもなります。

モバイル用途などの小さなカメラ三脚を使う場合、「SAIの重さを十分に支えられるか」また「安定性に問題がないか」等、事前に確認の上ご使用ください。

JOIN NEWSLETTER FRIENDS

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

 

©2015-2021 HORA AUDIO All Rights Reserved.

CONTACT

HORA AUDIO

400 HIDACHO HIKONE SHIGA

JAPAN 521-1123

info@hora-audio.jp

0749 43 3090

JOIN NEWSLETTER FRIENDS

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

 

CONTACT

HORA AUDIO

400 HIDACHO HIKONE SHIGA

JAPAN 521-1123

info@hora-audio.jp

0749 43 3090

©2015-2021 HORA AUDIO