INTRODUCTION

はじめに

CHARACTERISTIC

特徴

HOW TO USE

使い方

VARIATIONS / PRICE

ヴァリエーション・価格

SPECIFICATIONS

仕様

ORDER

購入方法

AMP

アンプ

SAIから音を出すには、アンプが必要です。

一般的なステレオアンプが使用できます。

ステレオアンプを使うと2台までSAIを使うことが可能です。

3台以上のSAIを使用する場合は、数に応じてアンプを増やしてください。

(SAI2台まで→アンプ1台、SAI4台まで→アンプ2台、SAI6台まで→アンプ3台)

SAIのインピーダンスは4Ω(オーム)です。

ご使用予定のアンプが適応しているか、ご確認ください。(通常のアンプは対応しておりますが、一部のアンプで動作保証がない製品があります。)

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

SAIにオススメのアンプ

 

コンパクトで気軽なSAIに合わせるなら、やっぱり、アンプもちいさくてシンプルな物がおすすめ。

つくりがしっかりしていて、自然なサウンド。それでいてリーズナブルな価格。 使い勝手がよくて、さらにビギナーからプロまで対応できるような本格的なアンプがいいのでは。

こんなイメージを元に探してみました。

CLASSIC PRO - DCP30 mini

プロ・アマチュアを問わず音楽に関わる人に向けた国内外の音響機器や楽器を豊富に取り扱う「サウンドハウス」。彼らがプロデュースする業務用音響機器ブランド「CLASSIC PRO」の小型パワーアンプ「DCP30 mini」を選びました。

ステレオミニ、ステレオRCAの2つの入力端子の他に、音楽ファイルを入れたメモリーからの音源再生も可能なUSB端子も付いています。(ステレオでの再生のみ)

最大出力15W+15WのクラスDアンプを搭載したステレオアンプ。

SAIが元気に音楽を奏でるのに、十分なパワーを発揮します。

手のひらに乗るコンパクトなサイズながら、金属製のケースは適度な重みもあり頑丈なつくりです。

癖のない素直でナチュラルなサウンドは、SAIとの相性も良いように感じます。

長く聴いていても耳疲れしません。

1980年代の英国製コンパクトアンプのような、質実剛健なデザインもシンプルでいい感じ。

電源アダプターだけでなく、各種ケーブル(ステレオミニケーブル、デュアルRCA ケーブル、スピーカーケーブル)も付属。

このアンプを購入するだけでSAIで音楽を楽しむことができます。

(アンプにスピーカーケーブルも付属していますが、少し見た目にこだわるなら、別途こちらの製品の購入もおすすめします。)

SAIナチュラルとDCP30 minの組み合わせだと、合わせても4万円でお釣りがくるくらいのリーズナブルな価格。気軽にオーガニックなスピーカーサウンドを、暮らしの中に取り入れることができます。

SAIは細かいことは気にしすぎずシンプルに。

気軽な気分で試してみたり使ったりした方が楽しいスピーカーです。すでにお持ちのアンプがある場合は、それをそのまま使って頂いた方が良いと思います。

「使用の用途に合致しない」もしくは「この機会に買い替えをご検討」の場合、このページの情報をご参考いただければ幸いです。

サウンドハウスで見る
サウンドハウス

JOIN NEWSLETTER FRIENDS

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

 

©2015-2021 HORA AUDIO All Rights Reserved.

CONTACT

HORA AUDIO

400 HIDACHO HIKONE SHIGA

JAPAN 521-1123

info@hora-audio.jp

0749 43 3090

JOIN NEWSLETTER FRIENDS

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

 

CONTACT

HORA AUDIO

400 HIDACHO HIKONE SHIGA

JAPAN 521-1123

info@hora-audio.jp

0749 43 3090

©2015-2021 HORA AUDIO