CONTACT

ONLINE SHOP

ブログ

わたしとソーダと音の泡

2015.10.28

秋晴れの気持ちよい午後、Tokyo Kenkyoのイベント『me and my soda』が開催されました。

Tokyo Kenkyoでは、様々なシロップとソーダ水を合わせてお好みのソーダを作ってもらえます。

本日は「ソーダと音楽」をテーマにした一日。

昼下がりの時間は、お客さんが選ばれたソーダに合わせて私が選曲しました。

2台のスピーカーMONOの中央に椅子を配置して、音と一対一に向き合う場をつくりました。

ジャケットデザインや音のイメージでソーダを感じさせるレコードを集めました。

上の写真のレコードは以前warp recordsからリリースされたploneの12inch。久しぶりに聴きましたが、ソーダのように清涼感のあるエレクトロニックミュージックでした。

こちらは、イベントテーマを聞いたときに真っ先に頭に浮かんだ marine girls "beach party" 。

意外と秋の季節にもぴったりでした。トレイシー・ソーンの歌声のせいかな。

手前のoval "94diskont."と奥に見えるのはAUDIONの12inch。

ovalの "do while" 昔に良く聴きましたー。音の泡を感じさせる音響です。個人的にBESTソーダ音楽でした。

 

じっくり音楽を聴きながらソーダを飲む経験は初めてでしたが、音楽のように動きのある飲み物なので、気持ちよかったです。ぜひお試しください。

夕方からは、DJによる選曲タイムでした。

DJの石黒宇宙さんと山崎真央さん、偶然両者がプレイした7inchがこちら。

70年代のアメリカのセブンイレブンが作ったソーダのノベルティレコード。

こんな物をつくるなんて、洒落た時代ですね。バブル期かな…(笑)。

音も格好良かったです。

 

楽しいイベントに誘ってくださり、Tokyo Kenkyoさんありがとうござしました!

いつでもいろいろなソーダを楽しめるそうなので、ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください。

 

青柳亮

 

©2015-2017 HORA AUDIO

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。